秋の装いとしつらえ

9月に入りました。

まだまだ蒸し暑い日々です。

でも少しずつ秋になりつつあるのを感じる今日この頃です。

 

展示のお知らせです。

9/8㈯から始まる愛媛県のミラーズウサさんのギャラリーでの「秋の装いとしつらえ」に参加いたします。一年を通して四季ごとにテーマカラーのある展示で春から参加しています。

今回はブラウンとオレンジ。

茶系の帽子などなど送りました。

柿のようなキャスケットも作りました。

会期は長くて、11/25㈰までです。

途中作品の追加をする予定ですので、愛媛の皆様どうぞよろしくお願いいたします。

 

柿といえば

小学生の頃に友達から布で作ったペタンコな柿をもらったことがあります。

手のひらの半分くらいの大きさで、少し綿が入っていて上の方にはタックも入っていたように記憶しています。このキャスケットの飾りの部分みたいな感じだったと思います。

 

友達の近所のおばあさんが作っては人にあげていたみたいで、私にも分けてくれました。確か 高齢の人は長く生きているからその人の作ったものをもらうと縁起がよい、というようなことを言っていました。

たぶん友達の親がそう言っていたのでしょう。

 

その柿は 着物の切れ端などで作られていて色合いもシックで

お土産品のようなお守りのような...

そう、お守りに近いような存在でした。

 

柿というと、このおばあさんの作った柿のことをたまに思い出します。

 

- - -
スポンサーサイト
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>